アジア雑貨店主がアジア雑貨買い付け旅行の体験談を披露。
雑貨アジア>アジア雑貨旅行>旅に出かける荷物

出かけるときの荷物は最小限に

私はアジア雑貨の買い付けに出かけるとき、帰りの荷物に細かい細工のアクセサリーや、壊れそうな置物などをスーツケースに詰めて持ち帰るので、行きの荷物は最小限におさえます。

着替え・・・・下着2、3枚  Tシャツ2枚

下着は自分で洗って使うか、捨ててもいいような下着を持っていって処分し、現地にて購入するのも良いでしょう。Tシャツは汗をかくので就寝時に着用。翌日もう1枚に着替えればOK。その日に翌日の着替えを買えば充分過ごせると思います。日本に比べて物価が低いのでついつい着替えを買ってしまいます。

薬・・・鎮痛剤  風邪薬  胃腸薬  虫除け(ティッシュタイプ)

薬は自分に合ったものを持っていくと良いです。現地では箱で買わなくても一回分の量を買うこともできますので手軽ですが、症状をうまく伝えられなければ間違った薬を買うことになるかも。

これも経験済みですが、買い付け先の店でベッドカバーやマルチカバーといった生地を選んでいた時ほこりっぽいと思っていました。その夜くしゃみが止まらず鼻水も出るわで、ほこりのアレルギーだと思い薬を買いました。

ところが風邪薬だったようで、現地の友人がこれは風邪薬だと教えてくれました。どうりで鼻水は止まらないは、頭はボーとして薬が効かないはずです。

また、虫さされの薬を買ったつもりが虫よけ剤だったり。なので使いそうな薬は、なるべく日本から持っていくと助かるかと思います。

化粧品類・・・いつも使っているものを小分けして最小限に。試供品で間に合う人はそれで充分です。

お小遣い・・・余分に持っていかないほうが良いです。現金の他にクレジットカードを持っていく人も多いようです。現金は勿論、肌身離さずが第一ですが、持っているのが心配ならホテルのセーフティボックスに預けるのも良いでしょう。

特に人の多く集まる駅や乗り物の中、買い物の最中はカバンごと盗られることもあるので充分注意が必要です。実際、日本の友人が現地の市場でカバンを引っ張られたかと思ったらスーと無くなったそうです。

友人の話では市場の狭い通路で人が擦れ合って行きかうので、「あ、バッグが引っかかった」と思いショルダーバッグのたすきを持って歩き始めた途端、手からたすきがスーと抜けていったそうです。多分盗人はナイフかはさみでたすきを切ったんでしょうね。

友人も同業者ですので充分に注意を払っていたにも関わらず、現金50万円入りのバッグを盗られちゃいました。

ちなみに両替(円を現地のお金に替える)は到着時、空港でもできますが、多くの場合空港の両替所はレートが良くないので、とりあえずタクシー代ほどか一万円だけ両替をします。後に銀行か市中の両替できる所でレートの良い所をみつけて両替するのが良いでしょう。両替の際、間違いがないか確認も忘れずに。

パスポート、旅行用損害保険、・・・・必需品です。

あとは人によって、ドライヤー、ガイドブック、雑誌、本、スリッパ、サンダル、タオルなど、持って行くものが違うかと思います。

Copyright© アジア雑貨. All rights reserved.