アジア雑貨店主がアジア雑貨買い付け旅行の体験談を披露。
雑貨アジア>アジア雑貨旅行>ホテルの予約

アジア旅行ホテルの予約とサービスチェック

宿泊するホテルを探しておく

私は一応、ホテル、ゲストハウスは決めておきます。

最初の頃はガイドブックにもホテルの案内が少し載っているので、そこから選んでおいて、予約せずに当日そのホテルに行って「泊まりたいです」「いくらですか」「部屋を見せてください」と片言の英語で泊まらせてもらったりしていました。

今まで行った国はタイ、ベトナム、ネパール、バリ島ですが、現地到着後、予約なしでも部屋が空いていれば泊めてもらえます。

その際、部屋を見せてもらうこともできますので、それから決めた方が良いでょう。

私のチェックするところは、まずは部屋の鍵がきちんとかけられるか、シャワーのお湯が出るか、トイレの水の流れ具合、エアコンの温度調節ができるか、音はうるさくないか、あとは窓のある部屋なら外部からの出入りが出来ない、といったところを自分の目で確かめます。

以前シャワーのお湯が出るのを確認したにもかかわらず、使用中だんだんお湯がぬるくなってきて最後は水になってしまった事がありました。

別のところでも新しくきれいなホテルなんですが、一晩中エアコンの音がカタカタうるさくて眠れませんでした。

そういう過ごしづらい部屋の時は、すぐ変えてもらうか、別のホテルを探します。予約をしていた場合も同様にしてきました。

最近はインターネットでホテルも簡単に調べることができます。

「タイ・バンコクの安宿、ホテル」とかのキーワードで検索したりします。

ネットで調べれば、そのホテルの宿泊料金、トイレ、シャワー付、エアコン完備などがわかります。私はそれらを見て、たいてい宿泊料金で決めています。

だいたい3000円(約1150バーツ2009年2月現在)以下で探して、大体の目途をつけておいて、予約が必要ならe-mail(もしくは電話かファックス)で予約します。勿論、英語で!

私は英語が使えないのでたいていは英会話の本やネットで「和英の翻訳」を検索してその文章を引用して予約します。

I'm Japanese,Hanako Mori. (私は日本人の森花子です)
I'd like to reserve a hotel. (ホテルを予約したいのですが)
How much is the room charge? (宿泊料金はいくらですか?)
One person  (一人です)
5~9 March  4day (3月5日~9日 4日間)
とか
5/ March check in (3月5日 チェックイン)
9/ March check out (3月9日 チェックアウト)
でもいいと思います。
I'll arrive around PM 3:00. (到着は3時頃です)
Ask me please. (返事を下さい)

数日後ホテルからの返信を待って、希望の宿泊料であればOKの返事をすると「予約受け付けました」というような返事がくると思います。それをプリントアウトして持っていくと、当日それを見せれば手続きがスムーズかと思います。

あと別のホテルの場合、ファックスで予約をして返事がなかったので、自分で書いた紙を持っていったこともあります。

そこが良ければまた泊まったり、別のホテルも泊まってみたりとか、タイで知り合った日本人からの情報で良かったよと聞いたところに行ってみたりとテンテンとしています。

最近私は、バンコク滞在中は、バンコクのISETAN近くのBANGKOK CITY INN に一部屋 3000円位で泊まることが多いです。

ホテルのサービスをチェック

高級なホテルから中級、格安ホテル、ゲストハウスとランクが違うので私がいつも利用している格安ホテルとゲストハウスのサービスでのお話です。

朝食付もあれば付いていないところもあります。

部屋に冷蔵庫があると便利です。中には飲み物が入ってますが、通常の倍以上の価格なので私は近くのデパート、コンビニで必要な飲み物などを買って冷蔵庫に入れておきます。ミネラルウォーターは1,2本サービスというところもあります。

洗濯物はホテルでクリーニングしてくれます。(有料)してもらえない場合は自分で洗うか、近くの洗濯屋に持っていけば洗ってもらえます。

部屋の掃除はたいてい一日一回です。その時、例えばトイレットペーパーがなくなりそうでも予備を置いてなかったりしますので、外出の際フロントへ伝えておくとよいでしょう。

現金、パスポートは留守中、部屋に置いておかない方が無難です。知人が何度も泊まってるゲストハウスなので信用していたら、掃除のスタッフに20万円程盗まれたと聞きました。

ゲストハウスのような小さなホテルはセーフティボックス(フロントに貴重品を預ける)がないので、自分の所持金の管理には特に気をつけましょう。

Copyright© アジア雑貨. All rights reserved.