オススメのアジアの雑貨・インテリアの紹介。アジア各国の工芸品や民芸品でアジアンリゾート気分を味わえるアイテムを集めてみました。
雑貨アジア>Khatamkari/ハタムカリー 象嵌細工

Khatamkari/ハタムカリー 象嵌細工

ハタムカリー 象嵌(象嵌)とは、中近東で広く行われている工芸方法で、「あてはめる」という意味があり、イランの代表的な伝統工芸品の一つ。日本の寄木細工よりもっと細かく、木片、ラクダの骨、貝殻、真鍮をはめ込み細かな幾何学模様を作ります。一つ一つ組み込んで模様を作たものを薄く切り、貼り付けていきます。そのため模様が細かいほど高価になり、金、銀、象牙が使われれば、さらに高級品となります。その技術は、ハタムカリーの世界規模で開催されるコンテストでも常に金メダルを受賞と世界が認める美しさなのです。


該当する商品がありません。
Copyright© アジア雑貨. All rights reserved.